カテゴリー別アーカイブ: ブログ

高知1188での展示「緑とグレーと水色と」、ありがとうございました。

7月16日〜24日まで開催していた、

高知の「お茶とギャラリー1188」での展示「緑とグレーと水色と」

無事に終了いたしました。

今回の展示にお越し頂きましたお客様、
絵やグッズを購入してくださったお客様に心より感謝申し上げます。

芳名帳を用意し忘れており、お礼状をお送りしたいと思ったのですが、
ご連絡先をお聞きしておらず、お送りすることができませんので、
大変申し訳ございませんが、こちらで失礼致します。

今回の展示では、いろいろな面で収穫がありました。

小学校時代の恩師、同級生、中高時代の同級生にとても久しぶりに会えたこと。

香美市立美術館での展示を見てこられての流れで、1188にお立ち寄り頂いたり。

1188のお客様でとても素敵な方々にもお会いすることができました。

「うさぎ」の絵が大きめのものから小さいものまで、完売していたことにも驚きました。

いろいろと反省面もありますが、高知で展示できてよかったと心から感じております。

また、いつか高知で展示ができたらうれしいです。

本当にありがとうございました。

 

お客さまから思いがけず戴いた、
ご自身で焙煎されたコーヒー豆。
そして、ベルギービールと風景の彫られたビールグラス。
京都に戻ってから、美味しくいただきました。
ありがとうございました!

コーヒー豆

IMG_3676 IMG_3677

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 日々のこと。 |

「満寿形屋」の鯖寿しうどんセット

満寿形屋

久しぶりに枡形商店街の「満寿形屋」で、鯖寿しうどんセットを。

今まで、ここに来たら、なにも考えずに

鯖すしセットと注文するので、気づかなかったけれど。

なにげに店内のメニューの札を見ていたら

「鯖すし1人前2切 千円」の文字が目に入ってきた。

いつも食べている「鯖寿しうどんセット 千円」のうどんはおまけだったのか。。。と驚いてしまった。

季節によっては開店時間前から、修学旅行生とか観光客が並んでたりするけれど、

基本は地元のお客さんが多いなか、たまに観光客かな?というお客さんが混じっている感じ。

なんともいい風情の古い店内の空気感もたまに味わいたくなる。

今は閑散期だからか、お客さんも並んでおらずサッと食べられた。

ここの鯖すしの木の芽の風味が口に広がる感じと鯖のさっぱりした脂が溶ける感じがすき。

いつか、1本丸ごとで買って、家でゆっくり食べたい。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 京都のお店。 |

京都のきもの屋さん「omo」での展示

omo展示

すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、

1月23日(土)より31日(日)まで、京都のきもの屋さん「omo」さんで

展示をさせて頂きます。

 

今回は少しテキスタイルを意識して絵を描かせて頂いております。

将来的に何かグッズとかにできそうな絵が描けたらと考えて、制作中です。

今回は、小さめのフレームに入れた絵も展示販売させて頂きます。

 

「omo」に興味があったけれどもなかなか行ったことがなかった方や

カジュアルな着物に興味はありつつ、なかなか行けないでいる方も

この機会に気軽に覗きに来て頂けたらと思います。

 

++++++++++++++++++++++++

ちなみに、1月24日(日)13:00くらいから「omo」さんに在廊します。

簡単にですが、私の好きな日本酒を用意しておきますので、

来て頂いた方々と一緒に少し飲みながら、お話などもできたらと考えております。

お時間の都合がよろしければ、ぜひお立ち寄りください。

 

「omo」 http://www.omo-kimono.com


 

〒604-0021 京都市中京区
室町通押小路上ル蛸薬師町286番地
075-212-8676
AM 11:00 から PM 7:00まで
水曜日
(年末年始などの営業につきましては、その
都度ホームページにてお伝えさせて頂きます)
京都市営地下鉄 烏丸御池駅 2番出口 徒歩3分
阪急電車 烏丸駅 徒歩15分
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: おしごと、展示, +++お知らせ+++ |

「虎屋菓寮」白小倉おしるこ


ダイモン ナオさんの写真
すっごい久しぶりにスケッチ部に参加してきた。

やはり、スケッチやクロッキーはやらないとなーと反省。

今回の場所は御所だったので、スケッチの後のお茶は、虎屋菓寮で。

寒かったので、白小倉のおしるこにしました。

白餡といえば、白いんげん豆の餡が多いと思いますが、

こちらのお店は白あずきをつかった白餡なので、

白餡があまり得意でない私でもあっさりとしながら甘いおいしい餡をいただけます。

夏にはかき氷の餡を白小倉でいただいています。

 

 

カテゴリー: ブログ, 京都のお店。 |

「ウサギノネドコ」のカフェ


IMG_2282IMG_2284IMG_2288IMG_2286

 

IMG_2280

週末に、ライターさんの友人に誘って頂いて、

「ウサギノネドコ」カフェのプレオープンに同行させて頂きました。

最初にウェルカムドリンクとして、樽出しのシェリー酒を。それに前菜。

どれも美味しそうで迷いましたが、

「ホタテとグレープフルーツのマリネ」

「鶏胸肉のローストきゅうりのライタ」

お肉がやわらかくて、きゅうりのライタがとても合う。

「3種のチーズのテリーヌ 季節のフルーツを添えて」

これがまたすごく美味しかった。今回はイチジクでした。

美味しいハチミツがかけられていて、ワインがもっとのみたくなる。

どれも、季節感と素材感を感じられて、とても美味しかったです。

ビジュアルからも楽しませてもらえます。

手前の空間は京都ではあまりない感じのステキな空間。

もともとからある宿とお店の横にカフェをオープンされています。

本日、9月14日オープンだそうです。

これから何かと使えそうなお店でこれからも楽しみです。

「ウサギノネドコ」 http://usaginonedoko.net

 

IMG_2290

締めは坊主バーで、箕面ビールの桃のヴァイツェンの生を。

生は初めてだったけど、桃のフレッシュな香りとホップの苦味が最高においしいな。

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 京都のお店。 |

JaRVI:のカゴバック

カゴバック

JaRVI:のカゴバック。

 

7月に高知にちょい帰省してた時に、

挨拶がてら「お茶とギャラリー1188」に毎回のように伺いました。

高知に帰ると絶対に1度は行くお店です。

飲みものも食べものも、心の底からおいしいなーと思えるお店。

器も素敵で、こちらで購入したものも多いです。

展示期間中でカフェをやられていなかったのが、とても残念でしたが

その時に展示されていたJaRVI:のカゴバックに出会うことができました。

 

これまでにカゴバックは持ったことがなく、興味を持ったこともなかったのですが

なんだか質の高いものだなということは一目でわかりました。

型などを使わずにフリーハンドで編まれるそうですが、

なんときれいな網目だろうと、随分と長い時間眺めていました。

ツルの下処理もご自身でされている聞いて、

とても迷いましたが、購入を決めました。

ちょうど高知新聞のフリーペーパー「K+」の連載も終わるし、

自分へのご褒美と区切りということで。

 

受注製作ということで、先日、1ヶ月ちょいの時を経て手元に届きました。

 

物を増やしたくないのと気に入ったものをずーっと使いたいと気持ちで、

わたしはバックと靴はなかなか買わないのですが、

これは長く長く使っていけそう。

使い込むと、いい感じに馴染むそうなので、楽しみ。

いつか、皮の作家さんに取手に皮のカバーを付けてもらうこともたのしみに。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日々のこと。 |

串揚げ万年青

串揚げ万年青串揚げエビ箸休めとサラダ

昨日はすてきな方々とのお食事会でした。

お店は、みなさんとのつながりのひとつでもある「串揚げ万年青」で。

昨日は楽しくて久しぶりによく食べ、けっこう飲んだような気がする。

こういうすてきな人たちと出会えて、一緒に時間を過ごせることに感謝。

しかし、相変わらず琥珀エビスの生はおいしい。

串揚げも箸休めもやはりおいしかった。

ここの器やお店のつくり、雰囲気が好きだから、ここに来ると幸せな気持ちになれる。

 

 

 

カテゴリー: 京都のお店。 |

まめの胸毛。

IMG_1732

まめの胸毛がすき。

このふわふわに顔をうずめて、かわいいなーといつもしてる。

 

 

 

カテゴリー: うさぎ, ブログ |

「みつばち」の白玉あんみつ。

IMG_1722

ひさしぶりに、「みつばち」の白玉あんみつを食べた。

あんずの豆かんといつも迷う。

ここのあんずのすっぱ甘さとふっくらやわらかい感じがすきだし、

寒天のほどよく張りのある食感もすきだし、

黒蜜のミネラルたっぷり感もあんこのほどよい甘さも

赤えんどう豆のぱつんとした食感と塩気もすき。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 京都のお店。 |

「K+」vol.100

K+vol.10072K+vol.100表紙72

「K+」vol.100

今回は、台湾での砂糖時光での展示に行ってきたときのことを書きました。

絵は、台湾の若い女性が買ってくださった、植物の絵です。

 

 

カテゴリー: おしごと、展示, ブログ |